うちの教室のあの子

夏期講習中に聞こえてくる講師と生徒とのやり取り。

講師「巻雲はどこにできやすい?」

生徒「上層!」

講師「正解ー!じゃあ、広範囲におだやかな雨を降らせるのは?」

生徒「え~っと、乱層雲!」

講師「いいじゃん!狭い範囲に激しい雨を降らせるのは?」

生徒「積乱雲!」

講師「すご~い、完璧!」

―怪しい雲行きになり、空がゴロゴロ鳴り出す―

講師「お、今の音!何雲?」

生徒「積乱雲!」

私「(今の雷鳴、タイミングどんぴしゃだったな。あれ?音で判別できるように訓練してたっけ?)」

講師「へそを隠さないとね。」

生徒「そうだね、雷の好物だからね。」

私「(あれ?へそって雷の好物なんだったっけ?)」

 皆様も雷に好物を食べられないよう、お気を付けください。

盛夏の候 教室にて

新小岩教室 教室長 沼田

PAGE TOP